2017年の春アニメといえば、人気の「けものフレンズ」。

始まる前は、そこまで注目されていなかったかもしれませんが、
蓋を開けてみれば、大人気になりましたね。

主役のサーバルを演じているのは、
おざぴゅあの愛称でしられる尾崎由香さん。

世間では、声だけでなく、その容姿も可愛いと話題になっています。

これは、活動の幅を広げたいと思って、講談社のオーディション「ミスiD」に応募。
2017年のファイナリストにもなったそうです。
(事務所には事後報告だったとか。。)


ですが、一部では、

「サーバルの声優は下手」
とか
「棒読みじゃない??」

なんて言われることもありました。

実際はどうなのでしょうか??

なんとなく、感想を書いてみます。




■尾崎由香の演技について考えてみた



私は全く専門家ではありませんが、声優さんの演技力には、いつも舌を巻いています。

とくに、人気声優と呼ばれる方々の演技はスゴイですよね。



で、サーバルを見た正直な感想としては、

「すっごくうまいとは思わなかったけど、別に下手と言うこともないのでは??」

というものでした。


尾崎由香さんのキャリアを振り返ってみると、、、

2015年あたりから
「ミルキィホームズ」
「ラクエンロジック」
などで活動しており、まだ新人声優ということです。

https://youtu.be/72EzSjvQ2eI

はじめのころに比べると、今はだいぶ上手くなっている気がします。



今では新人声優ということで、売り出されていますが、、
小学校3年生のときから、子役でテレビや舞台で活躍しているので、
芸能関係のキャリアは長いようです。

どうやら、
演技がどうのというよりも、
声の発し方がアニメよりも舞台・演劇よりなのかもしれませんね。

ですが、今では、アニメが人気になるにつれて
「あのしゃべり方がサーバルらしい」
っていう声も多いです。

むしろ、はまり役・当たり役という意見も聞こえてきます。


2017年夏には、「けものフレンズ」が舞台になることも決まりましたね。
これまでの舞台の経験と合わせて、ますます活躍に期待できるのではないでしょうか??







カテゴリ

タグ