けものフレンズの舞台であるジャパリパーク。

舞台のモデルは、どうやら日本の九州であったことが判明しました!

ジャパリパークの場所についての考察まとめです。

注意
以下には、ネタバレがあります。
知りたくない人は、まだ読まない方が良いです。



■ジャパリパークのモデルは日本





ジャパリパークの「ジャパリ」というのは、
「ジャパン」+「サファリ」の造語とのことです。

アプリ版では、
日本がモデルになっていることが分かっていて、

四国地方をモデルにした「ゴコク」地方
とか
九州地方をモデルにした「キョーシュー」地方
などがありました。

それで、
アニメ版の舞台はどこなの?
という疑問が1つの話題になっていましたが、

やはり、日本の、それも九州だったようです。

最終回12話の最後で、
カバンちゃん達が、今までいた「キョーシュー」から「ゴコク」に向かう様子が描かれています。

アニメの最後のシーンでは、
背景に大きな橋が架かっているのも見えます。

きっと、瀬戸大橋など、四国と本州をつなぐ橋がモデルになっているのでしょう。



■九州の中でも大分?



第1話の中で、かばんちゃんがパークの地図を手にするシーンがありましたね。

その地図を見ると、
大分県ではないか?
という説もありますが、

冷静に見比べると、大分と言うよりも、
九州の全体のような気がします。

サンドスターの山は、阿蘇山だったみたいです。







とは言え、カバンちゃん達は、大分から四国に向かったのかもしれません。
実際に、大分の佐賀関からは愛媛県に向かうフェリーが出ています。


*******************
けものフレンズ(アニメ版)に仕込まれた伏線や、ジャパリパークの深い闇!?
考察をこちらにまとめてみました。
アニメ「けものフレンズ」考察まとめ
*******************