かばんちゃんの手足が黒い理由の考察まとめです。

デザインからして、黒いのは、手袋タイツだと思っていたのですが・・・?
その正体は??


※注意
以下では、最終回(第12話)のネタバレがあります。
まだ、見てない人は、先にアニメをご覧になることをおすすめします。



手袋が消える謎の現象


最終回で、
めでたしめでたし
となりますが、

カバンちゃんの手がなんか変!

もともと手足には、黒い手袋とタイツ(ニーソ?)を着用しているようでしたが、巨大セルリアンから救出された後に、それが消えていました

そして、
その後、時間が経つにつれて、
手の先の方から段々と黒くなって、
手袋が再生しているようです。

足の方も、時間が経つにつれてタイツが徐々に長くなっているようです。






手袋が再生する理由


カバンちゃんは、
一度、巨大セルリアンに取り込まれたため、
サンドスターと分離して、フレンズ化が解け、
元のヒトに近づいたと考えられます。

元のヒトの姿のデザインは、
手袋・タイツが無しですが、

その後、時が経つにつれて、
サンドスターの供給を受け、
フレンズ化が進行。

そのため、フレンズの姿、
つまり、手袋・タイツありの姿に徐々に戻って、
手袋・タイツが再生しているのでは?
という説があります。



依然として謎


上記の説で、なんとなく分かったような気もしますが、
何かしっくりこないところも残ります。

時間が経つにつれて、サンドスターの供給を受けるという考えですが、
噴火したサンドスターに当たらなくても、供給を受けられるのか?

そもそも、黒いのは、手袋・タイツなのか?

良く見ると、手の黒い部分と、肌色の部分の境界は曖昧で、
地肌が黒くなっているのでは?
という気もします。

わざわざ段階的に黒くなることを表現しているので、
何らかの意図があるのは明白ですが、、、

これについて、
たつき監督はあえて明言していないそうです。


*******************
けものフレンズ(アニメ版)に仕込まれた伏線や、ジャパリパークの深い闇!?
考察をこちらにまとめてみました。
アニメ「けものフレンズ」考察まとめ
*******************