月別アーカイブ|けものフレンズのアニメ・声優・アプリをレビュー
So-net無料ブログ作成

月別記事一覧

けものフレンズのアニメ・声優さんやアプリなどをゆる~い感じでレビューしていきます!!

月別アーカイブ:2017年04月

けものフレンズop歌詞の考察がたーのしー!「ようこそジャパリパークへ / どうぶつビスケッツ×PPP」

けものフレンズのOPといえば、
「よこそじゃパリパークへ」。

「ようこそじゃパリパークへ」の曲は、
冒頭では、トランペットやチューブラーベルが使われていて、荘厳な雰囲気を醸し出していますが、
すぐに、アップテンポでキャッチーな雰囲気に変わる、楽しい曲です。

歌詞を見てみても、楽しい雰囲気が感じられます。

【TVサイズの歌詞】
Welcome to ようこそジャパリパーク! 今日もドッタンバッタン大騒ぎ


うー!がぉー! 高らかに笑い笑えば フレンズ(フレンズ) 喧嘩して すっちゃかめっちゃかしても仲良し


けものは居ても のけものは居ない 本当の愛はここにある ほら 君も手をつないで大冒険


(ワン・ツー・スリー) Welcome to ようこそジャパリパーク! 今日もドッタンバッタン大騒ぎ 姿かたちも十人十色 だから魅かれ合うの 夕暮れ空に 指をそっと重ねたら はじめまして(はじめまして) 君をもっと知りたいな


うー!がぉー! ララララ ララララ Oh, Welcome to the ジャパリパーク! ララララ ララララララ 集まれ友達 ララララ ララララ Oh, Welcome to the ジャパリパーク! ララララ ララララララ 素敵な旅立ち ようこそジャパリパーク!



■op歌詞の考察


一部のネット上では、この歌詞の考察(深読み)が話題になっているようです。

考察の面白い記事がありました。
http://anond.hatelabo.jp/20170212205941


これによると、

歌い出しの
今日もドッタンバッタン大騒ぎ

は、戦争が始まる前の世の中の混乱を暗示しているとのこと。


その後は、
うー!がぉー! 高らかに笑い笑えば フレンズ(フレンズ) 喧嘩して すっちゃかめっちゃかしても仲良し

「うー!がぉー!」は、ついに戦争が始まったことを、
「すっちゃかめっちゃかしても仲良し」は、戦争が終わって新たな世界の到来を、
表すそうです。


新たな世界・ジャパリパークはどんな場所かと言うと、
「けものはいても、のけものはいない」
これは、はみ出し者が予め排除された世界とのことです。

サビの部分、
「集まれ友達」「素敵な旅立ち」は、
フレンズが集まって、死んでいく様子を描写しています。


とりあえず、これ位にしておきます。(詳しくは元記事を参照ください。)

こういうのは、深読みというか、邪推の類ですが、
「けものフレンズ」の考察は、この手のものが結構あって、
これはこれで面白いですね。



作曲・編曲は、大石昌良さん。

自分は知らなかったのですが、
大石さんは、「月刊少女野崎くん」「オーバーロード」の曲も手掛けていてご存知の方も多いかもしれませんね。
Youtubeなどに動画が挙がっていましたが、ギターが上手です。

深読みじゃなくて、楽曲制作の裏話を知りたい方は、
こちらにインタビューが紹介されていましたので読んでみると面白いかもですね。
https://nizista.com/views/article2?id=ee9edeb00adf11e7aff3fb9f949bafa8





カテゴリ

タグ

サーバルちゃん「奇跡のアホ面」は黄金比のバランス

けものフレンズのサーバルちゃん。

色んなシーンがある中で、
サーバルちゃんのアホ面が取り上げられてネタにされ、
今では、アニメの代表シーンのようになってますよね。

改めて見てみると「奇跡のアホ面」というネーミングがピッタリで、
だんだんハマってしまいますね。。。

【関連記事:そっくり!?熊谷高校がサーバルに見えるという噂の検証】



■「奇跡のアホ面」に関するツイッターの反応。

















奇跡的なアホ面の連発です。



■アホ面のバランスは黄金比


以前は、サーバルちゃんの横顔の方が可愛いなって思っていたんですが、

最近では、正面からのアホ面が可愛い、
と言うか、独特の味わい深さを認識してしまいました。

もはやアホ面は、褒め言として使われていますよね。


そして、

この「アホ面」を自分で描いてみようとすると、結構難しい。

実際、あの雰囲気が出せるバランスがなかなか再現できません。

黄金比と言われるだけはありますよね。

見ているだけで、
心が洗われるというか、
思考力が奪われていくというか・・・

*******************
けものフレンズ(アニメ版)に仕込まれた伏線や、ジャパリパークの深い闇!?
考察をこちらにまとめてみました。
アニメ「けものフレンズ」考察まとめ
*******************






カテゴリ

タグ

サーバルちゃんセリフ集、気に入ったセリフ一覧


アニメの「けものフレンズ」のサーバルちゃんのセリフ集です。
個人的に気に入ったセリフ一覧を書いていきます!



1話から


「かりごっこだね! まけないんだから!」



「そこだー!」

狩りごっこしているサーバルちゃんのセリフ


「すっごーい、なにあれ」

紙飛行機をみたときのサーバルちゃんのセリフ


「うわあああ!しゃべったあああ~~~!」

ラッキービーストがしゃべったときのセリフ


「もうお友達だから!」



「このへんは私の縄張りなの!」



「フレンズの技だよ!」




5話から


わたしたちだって素敵なコンビだよ

友情を感じるステキなセリフですね。



6話から


めっちゃ見てる!めっちゃ見てるよ、なんで?




7話から


こんなにがんばって作ったのに!いいじゃない!




9話から


私の旅はここまでみたい




そのほか


○○なけものなんだね!

○○できるフレンズなんだね!

○○が得意なフレンズなんだね!

○○が苦手なフレンズなんだね


このセリフはよく聞きますが、どうやら造語のようで、
実際にアニメ中では、以下のようなセリフがありました。

あたし、かりごっこがだいすきで!あなた、かりごっこがあんまりすきじゃないけものなんだね。

どうして?なにかめずらしい? あなたこそ、しっぽとみみのないフレンズ?めずらしいね!

へーきへーき、フレンズによって得意なこと違うから

ゆっくりな動き…あなたもしかして、ナマケモノのフレンズとか



今のところ、ここまで。
気に入ったセリフのうち、まだ3割くらいしか書いてないですが、
ちょっとずつでも、追加していこうかなーと考えてます。



カテゴリ

タグ

けものフレンズ アプリ版のあらすじ、ラストはどんな結末?

「けものフレンズ」のアプリ版のあらすじを紹介していきます。



ネタバレには、ご注意ください!!







サーバルは、フレンズになる前に、前足を折ってしまいます。
その治療中に、病院で、フェネックとサーバルたちは、
「パークにたいへんなことが起きるよ。弱いものは逃げて、強いものは覚悟して!」

という声を聞きます。

声の主は、オイナリサマ(パークの「守護けもの」)。


そして、けものたちは「けもハーモニー」という奇跡を起こします。
けもハーモニーは、急激な回復をもたらすものです。


そこへセルリアンが襲撃してきます。
セルリアンは、人物などからあらゆる「輝き」を奪うことができ、
そのせいで、パーク・セントラルは輝きを失ってしまうのです。

けもの達は、力を合わせて、パーク・セントラルから脱出します。
しかし、セルリアンに対抗するための結界を作ったオイナリサマだけが取り残されることに。。。


さらに、セルリアンがサーバルから「とくべつなちから」を奪ってしまい、
「けもハーモニー」も起こせなくなってしまいます。





サーバルの偽者、セーバルが登場ですね。


セルリアンの女王の狙いは、パークの全ての輝きを奪ってしまうこと。
そのために、女王は、セーバルを利用して「セルハーモニー」を引き起こそうとしているのです!


ここで、サーバルは、偽者であるセーバルと仲良くなります。

しかし、セーバルは女王に利用されている身です。
結局、セーバルは、パーク・セントラルに向かってしまうのです。

このため、サーバルには、2つの選択肢が突き付けられます。
1つは、セーバルを救うがパークが滅びる道、
もう1つは、パークを救うがセーバルが滅びる道。


悩んだサーバルの選択は、
やはりセーバルは友達というもの。


そのとき、奇跡が起きます。
セーバルは、本来セルリアンが生み出すことができない「輝き」を自ら生み出し、フレンズになるのです!

そして、けもの達は力を合わせて女王を倒し、パークに輝きを取り戻すことに成功!!

ラストは、


ということに。

以上、あらすじでした。


カテゴリ

タグ

けものフレンズのサーバルちゃん役声優(尾崎由香)は下手ではないの

2017年の春アニメといえば、人気の「けものフレンズ」。

始まる前は、そこまで注目されていなかったかもしれませんが、
蓋を開けてみれば、大人気になりましたね。

主役のサーバルを演じているのは、
おざぴゅあの愛称でしられる尾崎由香さん。

世間では、声だけでなく、その容姿も可愛いと話題になっています。

これは、活動の幅を広げたいと思って、講談社のオーディション「ミスiD」に応募。
2017年のファイナリストにもなったそうです。
(事務所には事後報告だったとか。。)


ですが、一部では、

「サーバルの声優は下手」
とか
「棒読みじゃない??」

なんて言われることもありました。

実際はどうなのでしょうか??

なんとなく、感想を書いてみます。




■尾崎由香の演技について考えてみた



私は全く専門家ではありませんが、声優さんの演技力には、いつも舌を巻いています。

とくに、人気声優と呼ばれる方々の演技はスゴイですよね。



で、サーバルを見た正直な感想としては、

「すっごくうまいとは思わなかったけど、別に下手と言うこともないのでは??」

というものでした。


尾崎由香さんのキャリアを振り返ってみると、、、

2015年あたりから
「ミルキィホームズ」
「ラクエンロジック」
などで活動しており、まだ新人声優ということです。

https://youtu.be/72EzSjvQ2eI

はじめのころに比べると、今はだいぶ上手くなっている気がします。



今では新人声優ということで、売り出されていますが、、
小学校3年生のときから、子役でテレビや舞台で活躍しているので、
芸能関係のキャリアは長いようです。

どうやら、
演技がどうのというよりも、
声の発し方がアニメよりも舞台・演劇よりなのかもしれませんね。

ですが、今では、アニメが人気になるにつれて
「あのしゃべり方がサーバルらしい」
っていう声も多いです。

むしろ、はまり役・当たり役という意見も聞こえてきます。


2017年夏には、「けものフレンズ」が舞台になることも決まりましたね。
これまでの舞台の経験と合わせて、ますます活躍に期待できるのではないでしょうか??







カテゴリ

タグ

Copyright © けものフレンズのアニメ・声優・アプリをレビュー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。